忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日光、行かないで


日光、行かないで、私にはあなたが必要。

自転車で、歩いて出勤の途中で、気持ちいい。太陽の光から、それが来た。川の両側の靑草修集され後再伸びの葉は、緑が光っている。それらが懸命に伸びをして、貪欲にそれらを吸っている神様は久しぶりの光を与えて。彼らも知っていて、日光が来た。

太陽の日を楽しんでいて、私職位

日光、歩かないでください。連続した十日間雨の天気、人に気がふさぐ。朝早くからの家々は急いで湿った服を出して干して、太陽の光の中で涼を追い払って、この寒い冬の暖かさを与えてくれる。隣のおばあ美をフトンも出てましたが、この布団をたたく音は更に鳥。もっと大げさにはあるの姚姑、この間、一気に気まぐれ、彼女には多くのベーコン、ソーセージ、そして腊鱼干。運が悪いのは、太陽の光を与えない力、もう少しで彼女の心血な量になった。これで彼女が得意で、一気に彼女の「戦利品」が独占数本の竹の棒。彼女を見て物欲しそうな美食、心がうきうき。太陽が、彼女たちは喜んでこのすべてを探索四十楽しむ。

日光、歩かないでください。世界の草や木、一葉も失って行く、あなたが必要。葉は、あなたがいるため、もっと緑、花、あなたがいるため、更に赤くて、木、あなたがいるからもっと茂。人々は、あなたがいるため、更にさわやか。

毎朝目が覚めて、どんなに望んであなたの存在。陽の光を浴びて、両手を広げ、それを着て私のすべての細胞を貫いて、私は1本の神経のためなら、私は仕事の上で少し動力を見つけて、生活の中で少し色を。こんなに欲張りだから、それはまたの恐れ逃げ。

日光、歩かないでください。手の中の時間表を見て、正一秒を刻む。より多くの時間が私のために留まって、たとえ1秒、わずか1秒だけ!太陽の下では、私が思っているし、私のしたで、生活を続ける……
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R